第103回公式練習 

レース続きだったので久しぶりなテージャスへ。

ついこの前まで桜の木の日陰でお弁当を食べてたのに、
すっかり葉が落ちて日陰など無い。けど、ちょっと寒い。
そんな季節になってきました。


Img_8876.jpg
未だに左手は痛いので、リハビリ的練習です。

悔しい思いをした4段ヒルを思い出しながら、バランスを意識しつつ、ゆっくりとヒルクを登る練習。

遅いスピードで登れるようになれば、バイクがより安定する速いスピードならもっと楽に登れるのでは?
だとしたらヒルクはできるだけ遅いスピードで練習したほうが効果があるんじゃなかろうか?
手が痛いこともあってそんな考えに至りました。

ゆっくり走るのは難しい。そして登り切った後の爽快感が微妙。これは修行です。

Img_8872.jpg
ゆっくりヒルクは飽きるので、沢を走ってみたり。


もう一点気づいた事を。
私の250Xは冷却水リザーバーが無いので、走行前には冷却水を補充してます。
使ってるのは希釈不要タイプの物。

で、最近ちょっとしたヒルクでもすぐにオーバーヒートして蒸気がモクモクな状態に。
先週の松原でもなかなかの蒸気具合で途中ピットインして水を足したくらいです。
この時補充したのはただの水。でも、この後はオーバーヒートしませんでした。

レース用車両とかではクーラントではなくただの水を使うと聞いたことがあります。
水の方が良く冷えるからだと。
Img_8869.jpg
調べてみるとこのクーラントの成分のエチレングリコールは水より比熱が小さい。
温度が上がりやすいってことです。そういう事か~。

で、私の場合注ぎ足し注ぎ足しだったので、水分だけ蒸発してエチレングリコールが
どんどん濃くなっていったのではなかろうか?悪循環ですね。

ただ、水だけだとラジエターのアルミが錆びて詰まるそうなので、
冷却水の色具合を見つつ適度な濃さにしていかないとな~。
と思った次第です。


23331221_1538604882895389_1248988279757039905_o.jpg
メモ:先週の松原でのガソリン消費量はちょうど4L。
   走行距離は24Kmなので、リッター6Km。山の中を走ってるのに、なかなかの好燃費。
   でも、もっと開けて、もっと周回しないとなぁ^^;
スポンサーサイト

ビギナーズEDホワイトバレー松原大会 

2017年最後のレースに参戦してきました。

Dsc_0040.jpg

いつもレースが終わると爽やかに走れたなぁという達成感があるのですが、
今回はなんかモヤモヤしてます。
内容がイマイチで悔しいというか不甲斐ないというか。。。

Imgp2975.jpg

今回は先週のソーダヤマで左手を負傷し、痛みが残る中でのレースになります。
クラッチは握れるのですが、握力がまだ完全には回復せずハンドルをしっかり握るという動作に難があります。
また、押し引きの際にも力が入りにくく素早いリカバリーは難しい状況でした。

が、エントリーしたからにはそういうのを言い訳にしてはいけません。
全力で走るのみです。


さて、私が参戦するマスタークラスのスタート。

左手が完全じゃありませんので、いつもにも増してゆっくりスタートです。
あまりにゆっくり過ぎて最初のコーナーを曲がるあたりから後ろからのバイクの音がしなくなりました^^;
怖くて後ろを見てないですが、最下位だったのでしょう。

ただ、ここから登りなので、250Xのパワーに頼ってどんどん抜いていきます。
沢へ向かう頃はほぼ渋滞も無く、かなり前に出てたと思います。
沢も下見通りのラインで華麗にクリア。
ここでも数台抜いてますのでさらに順位を上げてるはずです。

次の難所が4段ヒルという新設のセクション。
何度かチャレンジしましたが、結局登れず。。。
左手に力が入らないからバランスが取れないのか?
乗れてない感じです。
さらに転倒後の引き起こしも力が入らないので時間がかかる。
後からくるライダーにもどんどん抜かれます。
先ほど作ったアドバンテージが・・・


左手の状態が完全であったならば、、、

が、エントリーしたからにはそういうのを言い訳にしてはいけません。


幸いにもしばらくするとこのセクションはカットになりましたので、
なんとか前に進むことができました。

この後は割と淡々と走れたかと思います。
沢も一度も嵌る事無く気持ちよく走れました。(しんどいけど。)


振り返ってみると4段ヒルが登れなかったのが、一番悔やまれるポイントだったのかなと。
確かに左手が痛いし力も入らないのですが、やはり元の原因は自分ですし。。。


さて、本日のレースで私の2017シーズンは全日程を完了しました。
来週からキャンプインします。
来シーズンに向けて結果を出すための練習方法を考えていきたいと思います。


本日参加された皆様お疲れさまでした。
来シーズンもよろしくお願いします。


最後に写真を。ビギナークラスがメインです。
ご自由にお使いください。

主にビギナークラスの写真

ソーダヤマ ハードエンデューロ 

高知で行われたハードエンデューロに遠征してきました。

Img_8859.jpg
台風が直撃し、暴風雨となっています。
太平洋から直接吹き荒れる台風の威力は凄まじく、雨粒が顔に当たるだけで痛いです。

暴風雨なので100円のカッパなどほとんど用を為しません。。。
午前中の予選で体が冷え切ってしまう。寒い!
こんなに辛いレースは初めてです。すでに心が折れかけてます^^;

本戦レース序盤は↑の蛍光色の方と抜きつ抜かれつで楽しい展開となってたのですが、
程よいガレ具合の沢を登りきったところで転倒。
左手甲を打撲したようで指に力が入らず、ハンドルをしっかり握ることも、クラッチワークもままなりません。

沢を登った後のヒルクで蛍光色のおじさんに追いつきましたが、
指に力が入らない状態ではこの長いヒルクを登ることは不可能でした。

ここで、私の四国遠征は終了。


ただ、、、
現在地が谷底なので、負傷した手でパドックまで戻るのもまたサバイバルでした^^;
ま、肋骨骨折状態で、テージャスのすり鉢からの脱出劇よりかは楽でしたけど。

Img_8861.jpg
レースが終わり片付けてると向こう側に穏やかな太平洋が見えました。

今回は完全に22号にやられました。
体を冷やさないために、ちゃんとしたカッパは必須です!

さて、ドロドロ用品を綺麗に洗って来週に備えることにします。

では、また来週。

第102回公式練習 

土曜日の朝。本日の天気予報は雨。

という事でテージャス練習は中止したのですが、結局その日は、ほぼ雨降らず。
こんな事なら行っとけば良かったと後悔。

でも、次の日曜日も雨予報。
さて、どうする?

レースに向けての練習は今週は休んで、来週を最終調整にするか?
でも、レース前週の練習は万が一のアクシデントのリスクも考えるとあまりやりたくない。



そんなに雨を敬遠しなくても。。。
雨降ってても行けばいいんじゃないか?

Img_8853.jpg
って事で、あえて雨の日練習。

到着するとすでに多くのライダーが!!
他ならぬコアメンバーですけど。。


先週に引き続き今週もご一緒させて頂きました。
しかも雨の新ルート!谷に落ちる予感しかありません。

引っ張り合いっこしてなんとか全員登頂。
雨のサバ広みたいで楽しかったです。

そういえば、昨年のサバ広も雨でトルクの細いYZ144X(自作)で苦労した事が
250Xを購入する動機だったなぁと思い出してみたり。。。


ちょっとこれからは積極的に雨練習していこうと思った一日でした。
皆様、また雨練習お願いします!!

第101回公式練習 

今週はコアなメンバーが集まる日曜日の練習。

テージャスのヌシ師匠に「新ルート一緒に行きましょう!」と言われ、
ついていく事に。。。

ドライ路面ならそれほど難しくないルートだと思うのですが、
昨日の雨で路面が滑りやすく、キャンバーで滑り落ちたり
ヒルクではマシンもライダーも沸点越えでレース並みに疲れましたorz

Img_8849.jpg

練習で筋肉痛です。
もっともっと練習しないと「菊〇組」の牙城は崩せないなと感じた一日でした。



あ、それから。
四国で開催されるソーダヤマエンデューロへ参戦することにしました。
ハード系愛好家の皆様いかがですか?