取引開始・・・の準備 

株式投資をするためには、まず口座を開設しなければならない。
と言っても難しいものではなく、銀行口座を開くのとたいして変わらないほどのお手軽さだ。

ネットで取引できる証券会社の多くは、口座開設、維持等の費用は不要なので、数社開設しておくと良い。そんな私もEトレード、楽天証券、株ドットコムと3つも開設してしまった。

各社の特徴を簡単に書くと、
Eトレード:手数料が安い。
楽天証券:Eトレードに次いて手数料が安い。そしてなんと開設後3ヶ月間は20万円以下の取引手数料が無料になる。
株ドットコム:手数料は高いが、指値のパターンが非常に多彩。

私はまだ全然使いこなせていないが、各社それぞれの株価表示、分析ツールもある。先にも書いたが、口座を作るだけならお金はかからないので、実際に使ってみるのが一番じゃないかな。
スポンサーサイト

バイクを選ぶ 

まずはバイクを購入するため、車種を選択する。

素人ライダーには4ストの250ccあたりが扱いやすいらしい。エンデューロのレースではスタックする場面も出てくるわけで、平均速度が遅くエンジンにとってはオーバーヒートしやすい状況になる。なので、冷却性能の高い水冷エンジンが望ましい。さらに、レーサーだと耐久性より性能を重視しているため、頻繁なメンテナンスが必要になる。シートが高い点もよろしくない。
そうすると、この条件にマッチするバイクはカワサキのKLX250しかない。

その後、大将に相談してみた。大将は85ccのバイクが軽くて良く飛べて楽しいのではないかと。

・・・そうか、軽くて取りまわしのいい方が良いかな。車載するときも1まわり小さいサイズだから楽だな。なわけで、再びバイクを検索した。

85ccのバイクがあるのは、ホンダ、ヤマハ、カワサキの3社(国内では)で、ヤマハは青でスタイル自分好みじゃないのでパス。ホンダはかなり走り込んでいるバイクが多く程度が良くない。

と言うことで、スタイルがよく年式の割に安く、その上程度も良いカワサキのKX85に決定。ホイルサイズはラージホイール版だ。

ちょうど、県内でKX85を売っているショップがあったので、そちらで購入した。kx85.jpg

きっかけ <バイク編> 

私がオフロードバイクを始めようと思ったきっかけを書いておきます。

バイクに乗ろうと思うまでは、4駆に乗ってクロカンをたしなんでいました。しかし、自分自身の熱が冷めてきてしまったので、すっぱり止めることにしました。

モータースポーツは基本的に好きですが、見ているだけはいやなもので、やはり自分も参加して楽しみたいタイプです。

なので、自分が参加できるカテゴリーで、そこそこ人気もあるモータスポーツというとオフロードバイクのエンデューロかと。モトクロスまで行ってしまうと、自分的にもやりすぎだと思いますので、まったりとマイペースで楽しめそうなエンデューロです。

来年からレースにエントリーできればなあと企んでいます。

きっかけ <株編> 

私が株式投資をはじめようと思ったきっかけを書いておこうと思います。

最初は素人には難しいんじゃないかと言うイメージが先行すると思います。実際私もそうでした。

が、奥さんから、友達が株を上手く運用しているという話を聞いて、まあ将来的にお金もたくさんいることだし、なにより貯金しても、増える額はほとんどゼロなので、手元に置いておくのがベストとは考えられず、まあ仮に失敗しても、それなりに得るものがあるのではないかということで、株式投資を始める事にしました。

はじめに。 

このブログではオフロードバイクと株式投資という全く関連のないと思われる2つのことについて、書いていこうと思っています。

最終目標としては、株式投資のできるライダー、またはバイクに乗れるトレーダー、みたいな感じでしょうか。

私はこの2つの事については全く素人で、同時期に始めたこの2つをブログと言う形で記録、公開していきたいと思ってます。

そんなわけで、よろしくお願いします。