単焦点レンズ 

先日バイクのレース撮影用に望遠ズームレンズを購入したわけですが、
今回は広角(kissDNだと標準)単焦点レンズが欲しくなりました。

主な用途としては、室内などの暗い場所(晴天時の屋外以外)での撮影です。

標準ズームレンズですと暗いため室内ではフラッシュを使わないとブレてしまいます。
(レンズの明るさはFに続く数字で表します。小さいほど明るい=暗い場所でも撮れるということになります。)
また、小さいお子さん撮影ではできるだけフラッシュも使いたくないものです。
フラッシュ撮影では自然な感じも損なわれてしまいますし。

というわけで室内で使える画角で明るく、近くに寄っても撮影できるレンズを検索しました。



10501010008.jpg

CANON EF35mm F2
小さくコンパクトな所が高ポイントで、25cmまで寄れます。
キャノン純正品だしこれに決めようかと決断しかけましたが、
設計が古くAFもUSMと言われる超音波モータ式ではないということから却下しました。



photo_28_18.jpg

SIGMA 28mm F1.8
レンズメーカー製のレンズです。
相性とか保証で問題があったりするとちょっと面倒そうですが、
新しい(デジタル対応)、明るい、さらに寄れる(20cm)ということで
こちらのレンズに決定しました。
弱点は大きくて重いということですが、
そもそもカメラ自体が大きく重いので(コンパクトデジカメ比)
気にしないことにしました。
スポンサーサイト

テージャス攻略 

先日のテージャス特訓ではヒルクライムで苦労した。
人間はもちろんの事バイク的にも半クラッチ多用なので、厳しい条件だ。
そんな状況を打破しようと策を考えてみた。

1.エンジンスワップ
低速トルクのある4ストにコンバージョンすれば乗りやすくなるだろう。
・・・・が、大変そうなので、

2.スプロケットの交換
現在の私の愛車がノーマルのままなら前13T、後51Tのはずだ。
で、これをDRCの前12T、後54Tに交換する。
すると、15%もギア比が低くなる。
同じ速度でもエンジンの回転数が高くなるので、半クラッチの使用頻度が低くなる。(と思う)
また負荷が少なくなるためクラッチにかかる負担も少ないはずだ。

なわけで、次回のテージャス練習はスプロケットを交換して挑もうと思う。

こんなんで、どうでしょう?
(台湾からのコメントもお待ちしてます。)


drc-type-r.jpg

公式練習05 

すでに先週の話ですが、第5回公式練習と題して、
テージャスランチで遊んできました。

いや、遊ぶと言うより極限に挑んだという感じです(苦

後楽園だと1週ごとに適当に休めばいいんですが、
テージャスの場合ヒルクを登りきらないと休めないわけで。
これがまた素直に登れればまだいいですが、転倒もありますし・・・

なわけで、倒れそうなほど過酷な練習でした。


バイク的にも半クラ多用しないと走れないので、
レース時に最後までもつのか心配なところです。

こんなコースだとエンジンも4ストの方がいいかと・・・

判定 

先日から大騒ぎのボクシングの試合ですが、
YouTubeの動画を見ながら私が独自に判定してみました。

で、結果は・・・

    亀田  ランダエタ
1R     8    10
2R    10    9
3R    10    9
4R    10    9
5R    10    9
6R     9    10
7R    10    9
8R     9    10
9R    10    9
10R    9    10
11R    9    10
12R    9    10
total  113   114

1ポイント差でランダエタ選手が勝ちました。
2~10Rは両者互角と言っても良いでしょう。(素人目には)
ですが、1、11、12Rは明らかにランダエタです。

今回の試合でボクシングは純粋なスポーツではなく、
ただのパフォーマンスに成り下がってしまったなあという印象を受けました。


http://www22.tok2.com/home/kameda0802/