第7回 公式練習 

Img_7046.jpg


はて、何回目の公式練習だろうか?と過去ログを見ないとわからないほど、
久々の練習です(苦笑
(前回は昨年の9/24ですね・・・)

前回のテージャス練習では1年のうちで一番暑いんじゃないかという日に走り、
極限のヘロヘロ状態になったのは記憶に新しいところです。

テージャスの攻略ポイントはこけない事というのは認識しているのですが、
実践は難しい(というか無理)です。
ですが、まあその事を少しは意識しつつ走ってみました。
轍の走り方やラインのとり方、トレースする技術が少しは身についてきたかなと思います。
リアタイヤに加重してトラクションさせる感覚もわかってきたので、
前回ほどバイクを押さずに済みました。

バイクの方も今回はテージャス向けにスプロケットを変えました。
ファイナルが低くなったので、予想以上に低速が使えるようになり、
バイクとライダーの負担がかなり少なくなったと思います。

それからアルミ製のハンドガードも追加しました。
泥の上ではその能力を如何なく発揮していましたが、
コンクリート路面には敵いませんでした・・・
ブレーキレバーがあっさり折れてしまいました。

ハンドルバーもなんだか曲がっています。
これはバイク単体のバックフリップ(失敗)が原因と思われます。

さて、再来週はいよいよレースです。
体力が持つのか非常に不安なところですが、少しでも楽に走れるよう
筋トレに励みたいと思います。


今回の教訓
・転倒からのバイク起こしは体力を消耗する。(こけない事が望ましい)
・滑りやすいヒルクライムはリアタイヤ加重が重要。
・轍をできるだけ避けるが、時には利用する。
・ハンドガードでもガードしきれないものがある。
・基本的にバイクを投げてはいけないが、身の危険があるときはその限りではない。

修理ポイント
・ブレーキレバー交換
・ハンドガード曲がり修正
・ハンドルバー曲がり修正
スポンサーサイト

整備記録 冬編 

今年はほんと暖冬です。

セレナはFFなので、これまでのように滑り止めなしで雪道を走るのは
不安が多すぎるので、タイヤチェーンまで購入したのに全く出番がありません。
付属のDVDを見て取り付け方まで勉強したのに・・・

ですが、雪が降らないとは言え気温は低いです。

さて今日の本題ですが、通常冬はエアコン(冷房)を使いません。
よって夏場より燃費が良くなるのが通常かと思います。
ですが、私のセレナはなんだか燃費が悪いんです。

最新の私のセレナ(まだ7年物)は電子制御燃料噴射なので、
寒い冬は燃料多めで噴射する制御をしているはずです。
多分冷却水の温度で噴射量を判断してます。
ということは冷却水温度が最適にコントロールされていないことが考えられ、
冷却水温度をコントロールするのはサーモスタットなので、
そこに何かしらの問題を抱えているのではないかという結論に達します。

Img_6940.jpg

これがいわゆるサーモスタット、通称サーモの新旧画像です。
冷却水通路に付いていてバイメタルの働きにより水温を適正にコントロールします。
セレナ用は82℃と表示されています。

Img_6935.jpg

セレナのサーモスタットは写真中央のラジエタホースがつながっている
ハウジングの中にあります。


で、サーモを交換するには冷却水を抜かないといけません。
ボンネットを開けてラジエター下方のドレンコックを探しますが、
なんとコック自体がありません。
一体どうなってるのかと思い、車の下側を見るとこんなところに付いてました。
Img_6934.jpg

最新の車はここについてるのが普通なのだろうか?
アンダーガードの設計者が気を使ったのかリフトアップしてない状態で、
ドレンボルト頭の+穴が見える様に手前にも穴が開いています。
ドレンボルトをドライバで取り外すと冷却水がドワーと出てきます。
が、しばらくすると勢いがなくなるので、ラジエタキャップや
サーモハウジング付近にあるエア抜きボルトを外したりします。


Img_6937.jpg

で、ラジエタホースとハウジングを外した状態。
私は薄々気付いていましたが、サーモを外すとさらに冷却水がドワーと
出てきます。
予想以上に出てきたので、駐車場が少々変色してしまいました。

取り付ける際は古いガスケットをキレイに剥がして、
サーモの取り付け向きも間違えずに組めばまず問題ないかと思います。

第1回 非公式練習 

今日は公式練習が開催されてたはずなんですが、
所用で参加できなかったので、子供と一緒に土師ダムへ遊びに行きました。

ここはサイクリングロードがあるので、
最近自転車に乗れるようになった我が子は喜んでくれるはずです。
が、着いてみるとサイクリングロードは先日の台風にやられて、
一部道路が完全になくなってる所まであったりして走れそうにありません。

まあ、広場で遊ぼうかということになったわけです。

そういえば、BMXのコースがあるんだなぁと言うことで、
見学してましたところ、「ここで乗りたい」ということなので、
ちょっとお邪魔しました。

自転車に乗れるとは言ってもまだまだスピードが遅いので、
ジャンプ台は上りきれないだろうなと思っていたら、
以外にあっさり登り、さらにはもっと大きいジャンプ台に挑み、
転げ落ちていました。
かなり派手に滑落しても泣かないところは我が子ながら流石だと思いました。

勢いが足りないから登れないと考えたのか次は3mほど高さのありそうな、
スタート用斜面からノーブレーキで下り最初のジャンプ後にバランスを崩して転倒。
さっきよりもさらに痛そうですが、なんとか持ち堪えました。

で、ここからちょっと恐怖心が出てきたようで、大きいジャンプ台は
迂回してました(苦笑


Img_6840.jpg


Img_6853.jpg


Img_6854.jpg


赤いウエアの子は小学校5年の女の子です。
ここにもスーパーライダーが居ました。

~みんなで竹島の日を盛り上げよう!キャンペーン~ 

20070131183602.jpg


すブログは政治ブログではありませんが、今ここで私が立ち上がらなくてはなりません。

というわけで少しでも竹島を取り戻せる力になればと思いキャンペーンに参加してみました。

関連リンク
竹島プロジェクト2007
島根県のホームページ かえれ!竹島
竹島問題のページ


政治や世界情勢の話題はこちら。
政治ランキング

マスコミについてはこちら。
ポチは見た!~マスコミの嘘と裏~

Bark at the Moon 

Img_6658.jpg

EF90-300 USM (三脚とタイマー使用)

会社からの帰りふと空を見ると今日はなんだかとてもクリアに月が見えました。
雪が降ったので、空中の埃が一緒に落ちたからでしょうか。
なわけで、300mm望遠レンズでの撮影です。

リンク曲はなつかしのOzzy Osbourneですね。
学生の時はこういう系統のハードロックを良く聴いてました。
サビのフレーズが「バカだもん」と聞こえる空耳ソングです。
今でもそうだと思いますが、ギターは低く構えるほどかっこいいとされてきました。
ですが、素人がこれをやろうとすると手首を傷めます(苦笑