100年先を生きる街 

いろいろイベントがあり時間が取れなかったんで、サザエさんの始まる時間から作業開始です。
ロアアームのボールジョイントがすっぽ抜けると、タイヤの位置決めが出来なくなって
えらい事になります。

なので、作業は超急ピッチで進みます。

が!、ロアアームの付け根のボルトを外さないといけないんですが、ボルトの頭がオイルパンに
当たって抜けません^^;

来週は車検の予約もしてるしどうしようかと呆然とし、
しばしのシンキングタイムの後、ボルトをナナメに傾けて無理やり抜きました。
力技に勝る技はありません。。。

Img_3710.jpg

ムリに抜いてるんで取り付ける時もそれなりに大変だったりしますが、
何とか乗り切りました。

もう段差を超えてもガコガコ言わせません。



さて、時間を遡って、昼間にちょいと行ってみたイベントの様子です。
小高い丘の上にある新規団地での展示会です。

Img_3735.jpg

子供の目的はこれです。


Img_3727.jpg

プロカメラマンらしき人に写真も撮って貰いました。
運がよければなにかの紙面に載るらしいです。


Img_3733.jpg

で、パナホームで貰ったたこ焼き。
良く考えたら住宅費用に、このたこ焼き代も含まれているわけで・・・
家は確かに良い造りですが、そういうところを考えると私的にはパスです。

お土産もお菓子も貰えない地味~なハウスメーカー(工務店に近いかな)は
家も安いです。(決して造りが悪いわけじゃないですし)
スポンサーサイト

1.8%のフラット35 

先日再び建築相談に行ってきました。

月に10万を越すローンは厳しすぎるのでコストダウンについて。
とは言っても妥協点を探る作業なわけで、なかなか難しい。
耐久性をちょっと犠牲にして、金利1.8%で35年払いで・・・
うむ~、前提条件がちょっとありえんなぁなんて思いながら^^;

やっぱり3階建てってのが、そもそもダメだよなぁってことで再び土地探しとなりました。


いずれにしても自分の住むイメージが全然出来てなくて、まずはそこからだなと再認識したわけです。
・屋根付きガレージ(作業を一時中断するときに片付けなくていいので壁もあればBest!)
・2輪用品用の物置。(外したシートも置くので駐車場に近いこと。)
・泥も流せる排水溝
・2輪用品用の洗濯場。(家の中に泥を落としたくないので駐車場に近いこと。)
・14畳以上のLDK
私の希望はこんなところでしょう。。。



さて、本日の作業はワゴンRのドライブシャフト交換です。
ハンドルを切ったときにカラカラ音が出てる方必見です!

Img_3704.jpg

作業的にはたいしたことありません。
換えるだけですので。
ドライブシャフトもリビルト品を使ったのが楽勝の要因です。

今回初めてリビルト品を使いましたが、その品質を知ってしまうと
NC・NRなんて書かれた中古品は敬遠してしまいます。

いや、ついでに書かせてもらうと商品説明が不十分なのにNC・NR(ノークレーム・ノーリターン)
なんてありえないですよ。>出品者の方
しかも、NC・NRと略して書かれるとその言葉自体意味が分からない人もいるんじゃないかと。
さらに言えば、最低落札価格のシステムも止めてもらいたいものです。1円で出品とか・・・
普通の商品なのに「希少・レア」とか・・・つられて入札する人とかいるのかなぁ?

すいません。脱線しました^^;

Img_3709.jpg

ロアアームのボールジョイント。
ドライブシャフトのカラカラ音に加え、段差を越えるような状況でゴトゴトという異音も出てまして、
その原因がここです。
グリス切れでかなり磨耗が進行してます。
そのまま使ってたらボールがすっぽ抜けて大変な事になる所でした。
が、今日の時点で部品がないのでグリスを補充してごまかしておきます。

ここもリビルト品があれば使いたい場所です。
とりあえず在庫確認と・・・

トレールエンデューロ 第一戦 勝光山特設大会 Cowhen 

本日、無料相談会ということで建築士の方と話をしてきました。
うむ~、かなり高いんですねぇ・・・バイクライフに支障を来たさなければ良いが・・・
っていうのが今の状況です。
話が固まってきたらカテゴリを追加しますか。。。


Img_3519.jpg

話は一旦戻りまして、レース前のウォーミングアップ。
子供が大喜びで、今後の布石になればと思う反面、
子供に注力してしまい自分が楽しくなくなるという話も聞いたりしてて複雑ですね(苦笑


Img_3533.jpg

父を超えたとみんなに言わしめた、上段パドックからのヒルダウンです。
登りもノーミスです。でもウエアの消耗が激しいらしいです。



で、話はレースに戻って1周目の1/4を超えたあとは無駄な力みもなくなり、
ほとんどミスせずに周回していけました。
初めてのステアやおじんステア?とか新設激下り、ウッズもほとんど転倒せずに
走れたんじゃないかと思います。

Img_3590.jpg

そして、1周目はおよそ1時間40分で通過しました。
燃料と飲料水と背中へ冷たい水をかけてもらい2周目に突入しました。
2周目はなんだかもっと早く回れる気がしてて、実際に40分くらいで周回できました。
(途中の新設ルートで深い轍にはまったりしましたが・・・)


燃料残量をチェックして3周目に突入します。
残り時間は30分+30分で、問題なく走ればチェッカーは受けられそうです。
3周目もとくに大きな転倒もなく割とスムーズに走れました。
最後のウッズの下り付近で残り時間10分。後はあわてずゴールまで戻るだけです。


そして、目の前にはチェッカー。
成績とか関係なくチェッカー受けられると素直に嬉しいです。
そこがトレールエンデューロの素晴らしさだと思います。

いろいろ課題が見つかりましたので、少しずつ上達できればと思います。
・体力温存走法
・ガレ場のバランス
・足を着かない走法
・下りのスピードアップ(体を支える腕が辛い)
・極低速登りのクラッチワーク(エンストしすぎ)




コース練習レース
テージャスランチ7[2]3[1]
弘楽園70
勝光山2[1]2[1]
通算165
[ ]内はWR

走行距離:31.7Km
走行時間:3時間22分
平均時速:9.4Km/h


最後になりましたが、いつも楽しいコースを提供してくださるスタッフの方々にお礼申し上げます。

トレールエンデューロ 第一戦 勝光山特設大会 Zenpen 

5月4日は、今年2回目となるレースに参戦してきました。
関係者の皆様、エントラントの皆様、観戦の皆様お疲れ様でした。
特に関係者の皆様には、いつも”あっと驚く楽しいコース”を準備して頂き感謝しております。
(今回も例に漏れず・・・)

今回はGWの実家帰省も兼ねて、家族総出で行ってきました。

天候は数日前から晴天続きで、コースもドライ、非常に走りやすいコンディションでした。
と言ってもワナにはしっかり引っかかりますが(苦笑


今回はもみちゃんに頂いた写真をまじえて1周目の1/4位までを前編としてレポートします。

Img_3510.jpg

練習で2回、レースで2回、観戦で1回来たことのある勝光山ですが、未だに地形が覚えられません。
このようなコースマップがあるとレポート書くときに助かるなぁと思ったのですが、
どこがどこだかやっぱり思い出せず、活用できていません^^;


Img_3560.jpg

さて、ゼッケン順のスタートです。
73番なので後方からスタートします。
ここからしばらく林道になります。
体力が有り余ってる内はスピードも出せて楽しいです。


DSCN1710.jpg

スタートして最初のセクションのサルの惑星を眺めています。
ここはリスクが高すぎるので迂回路へ行きます。
ただ、サバイバル戦の事を考えるといずれは攻略しなければいけません。


DSCN1711.jpg

奥のほうで渋滞してるのが迂回路です。
もみちゃんに「渋滞してるからサルの惑星を登った方がいいよ」と言われても、
順番待ちに並びます(笑


DSCN1712.jpg

後続の方に申し訳ないなと思いながら、迂回路をエンストしながら登っていきます。
グリップは良いので坂道発進もできて、WRの能力に大変助けられました。


DSCN1713.jpg

迂回路の途中のガレ登りのリカバリ中。
加速しにくく、バランスも取りにくいガレ場は難所です。


DSCN1721.jpg

マップ中央のu字谷?と思われる場所です。
下見してなくて迂回路と思ったラインが本線で、2回も失敗し体力を消耗しました。
で、迂回路を回って登ってきましたが、その先で沼にはまり引き返して休憩中です。
ここまでで約1時間経過してます^^;

自分ではマイペースで体力を温存して走ってるつもりでしたが、
実際にはここまでで相当消耗してます。
いざレースとなると、自分が思っている以上に力んでいるようです。


写真協力:もみちゃん、奥さん
ありがとうございます。