トレールエンデューロ 第2戦テージャスランチ大会 その1 

エントラントの皆様、観戦された皆様、スタッフの皆様、大変お疲れ様でした。

そして今回も楽しいレースをありがとうございました。



前回のレースが5月だったので4ヶ月ぶりのレースです。
自分的にはバイクも技術も過去最高の状態でしたので、とても楽しみにしてました。

天候は曇り、路面はドライで周回数の多い展開となりました。


7周回れたんですが、最後の2周ほどは腕力と握力が尽きて
ハンドルを抑えるのが大変でした。
ドライはドライできついのがよく分かりました(苦笑

大きな怪我はなかったのですが、秋月坂でフロントを滑らせて転倒した際に
バイクで足を挟んでしまい、ちょっと歩きにくくなってますorz
ま、明日休みなので養生します(笑


全体のレベルから見ると前回より進歩したような気はしますが、まだまだ上は一杯います。

今回分かった弱点は後ろからのプレッシャ。
追走されるとなんでもないところでミスして転倒してました・・・
技術に自信が無いんでしょうね。。。
こればっかりは練習しかない。


2008092701.jpg
写真提供:もみちゃん
撮影ありがとうございます。

ここはガレ沢から少し登ったところですね。
足を着かずに登れた唯一の周回です。

ここでは、斜面をバンクにして轍を横切って登る白いKTMに何回か抜かれた記憶があります。
ちょっと衝撃を受けました。。。




Img_5649.jpg
走行距離は過去最高です。(時計は30分遅れ^^;)
左側は水温計。走行中は70℃くらいで安定してました。

走行時間 03:07:43
平均速度 14.8Km/h

コース練習レース
テージャスランチ9[4]4[2]
弘楽園70
勝光山3[2]2[1]
合計19[6]6[3]
[ ]内はWR
スポンサーサイト

次戦は・・・第2戦テージャスランチ大会 

涼しくなってきました。
日中でも外で野球ができますね。


Img_4800.jpg
今回のマシンは最軽量仕様で。

ちょいとエンジンかけてみても吹け上がりも良く、
ジェット類もこれまでのセットで大丈夫そうです。

楽しみになってきました。




<観戦ガイド>

コーステープは赤と青の2色あります。

右赤、左青です。
場合によっては分岐のためセンターに黄色(多分)があります。
自動車用信号(豪雪地帯を除く)の配置と同じです。
(そういう意図があって右赤、左青にしたのかな。。。)

これさえ覚えておけばバイクがどっちから来るか分かるので、
いざというとき安心です。



<みどころ>

2008092701.gif
コースレイアウトが最終的にどうなっているのか知らないのですが、
先日練習で走った時にポイントとなりそうなのが青マルの場所です。

①最もアクセスの良い観戦ポイントです。
今回はドライのため転倒シーンはあまり無いかもしれません。

②ラインを外すと岩がゴロゴロあるヒルクなので止まると厄介です。

③晴れてても水があるガレ沢ヒルクです。
何回走ってもやられてしまいます。
ガレ場を走らず左側の急斜面を登った方が楽ですが、こっちはチャレンジしたことがありません。
明日の下見で決心が着けば急斜面ルートでトライしようかと思います。

④テージャス山裏のショートカットヒルクです。
練習では成功率100%です。(アタック1回ですが・・・)
リスクはありますが、明日はチャレンジしたいと思います。


こんな感じかな・・・
明日の下見で新事実が発覚するかも知れませんが(笑

人楽交感まつりへ 

最近、汗が目に入ると沁みるようになってきました。
以前はこんなことなかったと思うのですが。。。

ちょっと大人になったので、汗の成分が変わってきたのでしょうか?
体は正直ですね。。。

バイクに乗るときは汗拭きタオル必須です(笑



さて、そんな秋分の日。

普段なら絶対に訪れることのないアウトレットモールへ行ってきました。

フリースタイルモトクロスやモタード、トライアルなどのバイクイベントが開催されていて、
その中でちびっこライディング体験てのもありまして、今後を見据えての参加です(笑

ま、自分で乗れるかどうか見てみたかったわけです。

ちょっと長めの説明を聞いて、止まったままアクセルとブレーキの練習をして、
惰性で走って止まって、やっとエンジンかけてちょっと進んでと
段階的に練習すると以外にあっさり乗れるようになれました。

Img_4770.jpg
本人も楽しかったようです。

このバイク欲しいなぁ(笑
装備も・・・

キャブレタセッティングの机上検討 

最近、偽ブランド通販のメールがやたら届きます。
これ見て買う人いるのかな?


特に酷いのがこちら(笑
http://www.yagutib.com/index.htm

商品発送の説明では、
>着払いでお送り頂いて結構です。
んん?通販じゃないのか?

>新聞紙等で詰め物をして下さい。
何故に??



ま、そんなことより最近非常に調子の良いMyバイク。

Img_4736.jpg
写真をよ~く見ると、、、密かにシートが低くなったりしてます。
安心感が増したことも、成功率を引き上げている要因かも知れません。



で、今回は冬に向けてこの調子を維持するためにキャブレタのセッティングを検討しました。

メインジェットとスロージェットは特に気にならないし上手く燃焼してるようなので、
今回はジェットニードルのクリップ位置に焦点を当てます。


2008091702.gif
この図はYZ250Fのサービスマニュアルから引用してますが、WRも同じです。
クリップ位置を1段変えるとおよそ10%燃費が変化します。
1段下げれば10%濃くなって、1段上げると10%薄くなるというわけです。



2008091701.gif
で、こちらが仕事柄、良く目にするグラフ。
横軸が燃費で縦軸が出力(パワー)になっています。
キャブレタの燃費セットは濃すぎても薄すぎてもだめで、絶妙にセットしなければいけません。

AIキャンセルキットに付属のジェットに交換し、クリップ位置は真ん中にしておくかって事でセットしたのが、
ピンクライン(4段目 25℃)と青ラインの交点。
当時の気温はとりあえず25℃ってことで。

で、その状態で気温が35℃くらいに上がった状態が、点線黄色ライン。(4番35℃)
気温が10℃違うと燃費が2%ずれるそうなので、この位置までズレます。
(実際には気温で燃費はあまり変わらずに、空気の密度が低いため空燃費が濃い状態になります。)

7月の勝光山練習でボコボコ言って回らなかった状態がこれです。
うまく燃えないのでパワーは劇的に下がります。
2%の差で燃焼状態が悪くなるって事は4段目ってのは上限ギリギリの燃費だったということになります。
ちゃんと回っていても濃すぎるとパワーは落ちますし、
くすぶりやすくなるので良い常態ではなかったことがわかります。


そこで、クリップ位置を2段ずらしたのが、紫ライン(2段目25℃)の状態。
ここ最近のとっても調子の良い仕様です。

冬場のレースで気温が0℃くらいになると茶色点線ライン(4段目0℃)の所まで燃費がずれます。

ですが、薄すぎてパワーが落ちる領域には入っていませんので、
ニードルクリップは2段で問題ないことがわかります。




ただ、ここで問題が1つ。
青色の燃費-出力グラフは当然ながら実測データでなく予想なので、
本当に大丈夫なのかは分かりません^^;


2008091703.gif
例えば、上のグラフのようになっていれば、
冬場はニードルクリップの位置を1段下げなければいけません。

ただ、今までの経験や各種資料からニードルクリップで
3~4段分くらいは普通に燃焼する範囲じゃないかなと思ってます。
WRにもそれが当てはまるなら今の状態がベストセットかと。

いずれにしても、気温と標高の補正をするために、許容クリップ位置を把握しとかなければいけません。

ま、手短に言えば机上検討は役に立たなかったと・・・わかってたけど(笑)


週末は実機試験を行う予定です。

第19回 公式練習&公式コース作り 

またまた行ってきました。テージャス。

皆様お疲れ様でした。(特に軽トラの救出。)

Img_5640.jpg
天候も良く、3連休ということもあってか賑わってました。

ところで写真右のパドック裏ヒルクの異変にお気づきでしょうか?
雨水が浸入してヒルクが削れないように土手になってるのですが、
土手製作の土はヒルク途中の土でして、大きな切土ステアが形成されてました。

私のライディングレベル上昇率以上にコース難易度が上がっております。



ですが、ここ最近自分でも驚くほど上手く登れるんです。
リアハブを換えて以来です。

当たりハブだったのか?
なわけないか。。。


バイクに関して他に変えたとすればキャブのセッティングです。
ニードルクリップ位置を変えて薄くしたのが良かったのか
パーシャルでとてもトルクが出てるように感じます。
ストールしようになってもスロットルをちょっとひねるとトルクが出てグイグイ登る感じです。


技術面では
ヒルクで狙ったラインをトレースするためには、上半身で左右のバランスを取る必要があるんですが、
そんな時に以前より体が良く動くようになっていると感じました。

もしかしたらこれは、ランニングにバランストレーニングを取り入れた効果が
現れだしたのかも知れません。
「バイクに乗らずしてバイクが上手くなる方法」として特許が取れるかな(笑

具体的方法は至って簡単。
靴幅程度の一本ライン(歩道端のブロックとか白線とか・・・)の上を走るんです。
視線を遠くにして上半身でバランスを取るってところがバイクと同じかと思います。

本当に効果あったら嬉しいですが。。。
「効果があったー!」てな場合はお知らせください(笑






コース練習レース
テージャスランチ9[4]3[1]
弘楽園70
勝光山3[2]2[1]
通算19[6]5[2]
[ ]内はWR


走行距離:15.7Km

新企画 ロードワーク 

会社のトイレの風がビューっと出て手を乾かす機械の風量を弱にするのは誰だ!

経費削減とは言え、弱だと水分が飛ばなくて効果激減なんですよ。



さて、ロードワーク中にふと思いついた新企画です。
(すでに同じような企画は存在するような気もしますが・・・)

レースで勝ちたいがために行っているロードワークなんですが、新たな目標を思いつきました。

自らの足でどこまで走れるかに挑戦です。

仕事に追われるサラリーマンとして拠点を動かすわけにはいきませんので、
日々走った距離を積算しましてどこまで進んだかを地図上で表示していきます。


スタート地点は自宅に設定して、とりあえず東に向かうことにします。

で、本日走った後の位置が地図上のピンがある地点になります。
2008091001.gif
次回は広島城まで行けるかな。。。


http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=route&el=132/28/6.115&nl=34/25/46.569&scl=25000&env=0100&dist=1csi692ypG270


挑戦者募集中。
一番に東京にたどり着くのは誰だ?(笑

第18回 公式練習&公式草刈 

本日、地下ファクトリーにて。
いつもの様に凄まじく作業をこなしてたらベルトグラインダーで指の先っちょまで
削ってしまいました。

軍手が巻き込まれたんですね。
回転物に手袋なんて厳禁なんですが、被削物をどうやって固定するのかが難しいところです。
素手だと熱くて持ってられないし、ペンチだと被削物が上手く固定できずに飛んで行くし・・・
やっぱり軍手か。。。



さて、昨日は久々のテージャスに行ってきました。
サバイバル戦以来なので、およそ半年振りです。

参加された皆様、暑い中お疲れ様でした。

Img_5635.jpg

午前中は次回トレール戦のコース作りのお手伝いで草刈りをしました。
それにしても重労働な作業でした。
草を刈るだけで体力が終わってしまうかと思いました^^;


昼食と少し長めの休憩で体力が回復してきましたので、
パドック裏ヒルクでアタック開始です。

通称くまさんのライディング講座もあり、いつものヒルクが一味違うセクションに。
(地形自体が半年の間にかなり変わってましたが^^;)

その後、午前中に作成したコースを1周することに。
何箇所か手強いセクションもありましたが、自力で走れました。

元々低いレベルなので落ちる余地が無いのかも知れませんが、思ってた以上に乗れました。
バランス感覚とスロットルワークが安定してきたように感じます。


それにしても、くまさんを含め私より確実に1回り以上年上の方々の体力とテクニックの凄い事。
草刈り時は、エネルギー源を補給する以外はほとんど休憩なしで、
バイクに乗っても休憩なしで、人が通ってないラインを何度も試してみたり・・・

私もそんな大人になりたいものです(笑


走行距離:7Km以上(バッテリが弱っててよく分かりません。)
くまさん格言:ヒルクは何があっても足を着くな。

コース練習レース
テージャスランチ8[3]3[1]
弘楽園70
勝光山3[2]2[1]
通算18[5]5[2]
[ ]内はWR