第26回公式練習(2 of 2Days) 

YZ250-1.jpg
国内メーカーで唯一2スト250ccを販売しているヤマハ。
CO2を本当に25%も削減するつもりなら、
この手のバイクは真っ先に絶滅してしまうのではないかと危惧してます。


とまあ、以前の私なら2ストにあまり関心が無かったのですが、
チーズナッツパークで試乗して以来気になって仕方ありません。

Img_8986.jpg
実際に乗ったのはこちらのU田さんのKTM250EXCです。
(若干凹んでいますが。)

2ストって低速のトルクが細いってイメージがありましたが、
全然そんな事なくて、知らなかった自分の愚かさを痛感しています。
確かにアイドリング付近はそうかもしれませんが、
実用域では2スト圧倒的です。
調べてみると最大トルクはカタログスペックで1.7倍もありました。
しかもトルク発生回転数が1000rpmも低い。
(YZ250FとYZ250の比較。)
WRの2速とKTMの3速の加速が同程度な感覚です。

瞬発力も素晴らしく、ここでフロントを上げたいとか、このギャップを飛び越えたいって時に
バイクの重量が軽いってことも大いに影響してると思いますが、
スロットルをピッとあけるだけで簡単にフロントアップ・ジャンプができます。

で、とにかく車体が軽くて自分の意思で操ってる感が非常に強く、
純粋なライディングの楽しさで言えば、申し訳ないけどWRの比ではありません。

でまあ、素直な方ならKTMの購入へと向かうわけですが、
やっぱりヤマハが好きなので(コスト的にも)YZ250が気になってます。

身の回りで余ってるYZ250(アルミフレーム希望)がありましたらご連絡ください。
全国どこへでも引き取りに伺います。

Img_8987.jpg


Img_8990.jpg
2日目午後からは成田匠師匠によるトライアルデモが行われました。
猿山の崖を使いエアターンしている師匠。
トライアルを生で見るのは初めてかもしれません。凄過ぎます。。。


Img_9012.jpg
同じく崖下り。当然師匠はここを登った後に降りてます。
写真の通り前転するだろ!って感じの場所です。


Img_9014.jpg
師匠のすごいのは始終笑顔って事で、マイクを持ってるときはもちろんライディング中も笑顔でした。
(上記のここ一番ってとこは流石に真剣な顔ですが。)
バイクに乗るのが楽しくて仕方ないようです。

私のほうも特に怪我もなく楽しい2日間を過ごすことができました。
しかもこのイベント、2日目は食事も付いてて関係者の方々もさぞ大変だったと思います。
この場を借りてお礼申し上げます。

そしてお誘い頂いたU田さん、一緒に遊んでもらったYo助さん、ITさん、SNDさん、ありがとうございました。

さて次回は・・・・

長野県かな。



走行距離 30.5Km

コース練習レース
テージャスランチ13[8]4[2]
弘楽園70
勝光山4[3]3[2]
東京周辺2[2]0
合計26[13]7[4]
[ ]内はWR

スポンサーサイト

第26回公式練習(1 of 2Days) 

行ってきました!
チーズナッツパークのオフロード秋祭り。しかも2Days。

今まで広島に住んでてコースが割と近くにあったことと
遠征したことが無かったため2日連続でバイクに乗るのは初めてでした。

筋肉痛が酷かったら2日目は大丈夫かなと思いましたが、
体の方は割と問題なしでした。
(問題は1セットしかないウエアとプロテクタの香りでした。)


さて、今回向かったのは福島県は猪苗代湖近くのチーズナッツパークです。
名前はどこかで聞いた覚えがあるのですが、コースについては全然知識が無かったのですが、
結構私好みのコースでした。

Img_8976.jpg
写真後方の山の緩斜面辺りが道幅5~10mくらいのハイスピードなセクションで、
特にジャンプとかは無いですがアップダウンとガレとギャップがある周回コースになっています。
距離もそこそこ長くてここを走るだけでも結構楽しめます。

で、奥のほうの緑豊かな山の中も入ることができて、こちらはアタック系セクションとなります。
ウッズの感じは勝光山に近いですが、土質はテージャスな感じです。
ドライコンディションだとかなりグリップします。
A面もB面も終わってるS12でしたが、土の上なら遜色ありませんでした。
ただ、一部湿ったガレのヒルクがありまして石の上ではどうにも前に進みませんでした。。

コースのスケールは十分にあっていろんなラインを選択できます。
ただ、まだ未開拓な部分が多く可能性を秘めてる感じです。


Img_8983.jpg
こちらがこのコースの名物らしい猿山です。
一般人はあまり立ち入らないエリアですが、後ほど登場するトライアルライダーの
成田匠先生がここでデモンストレーションしてくれました。


他には水道やトイレの設備もあってなかなか快適に過ごせるコースでした。
オフロードコースの仮設トイレって清掃されないものと思ってましたが^^;、
ここは清掃が行き届いており(イベントの為かもしれませんが)好印象でした。


続く。

作業報告No.2028 

ネットを使えば、いろんな人がいろんな情報を手に入れることが出来るようになってきてますが、
テレビを始めとしたマスコミの腹黒さを改めて感じた選挙でしたね。
子供を持つ親心としては将来の日本が心配になってしまいます。。。


ま、気を揉んでても仕方がありませんので、早速今秋のイベントに向け車両の整備を行います。
東京生活もだんだん慣れてくるとバイクにも乗りたくなってきます。
季節もこれからが丁度良いですね。


なわけで、まずはオフロード秋祭りです。
2日連続でライディングってのは私のバイクライフで初めての事であります。
楽しみですね。

そして、11月は中部の超人気レースCGCへ参戦です。
エントリーリストを見るとSP広島関係者が!!
久しぶりのレース、久しぶりの再会が非常に楽しみです。


で、本日の作業はオイル交換です。
Img_8963.jpg
新たな作業場所を確保しました。
吸水アスファルトなのでオイルがこぼれても大丈夫!?


Img_8965.jpg
前回の交換から1年くらい経つでしょうか?
色はそれなりに使い込まれた感じはありますが、
暖気後でも糸を引くくらいの粘度を保ってます。
個人的見解としましてはジャストタイミングな交換です。


Img_8967.jpg
今回はさらにオイルフィルターも交換しました。


Img_8970.jpg
ドライサンプなWRではオイルタンクがあります。
で、そのオイルタンク出口についているストレーナです。
サービスマニュアルにチェックするよう書かれてましたので、
そのようにしましたが特に問題ありませんので、そのまま組み付けます。

オイルはフィルターを交換した場合1.3L注入します。
(フィルターを交換しない場合は1.2L)

で、私が使用しているオイルはコストパフォーマンスに優れるカストロールのPower1 4T 15W-50
エンジン出力を最大限引き出すことのできる上級ライダーには役不足かも知れませんが、
途中休憩のある私にとっては今のところ問題はなく、
レスポンスだとかトルクだとかに意見するライディングレベルでもありません^^;


Img_8973.jpg
外装はボロだけど日ごろのメンテ?で好調を維持しているMy WR250F。
それとも丈夫な設計なのかな?

次回はおよそ2年ぶりとなるタイヤ交換をレポート予定です(笑