作業報告No.2035 

今後いろいろ面倒な事になるでしょうねぇ。
どうするんだろうか???



ま、、、気を取り直しましてWRの話。。。

スロットル全閉から急なスロットルワークをすると
トルクが出なかったり、酷い場合はストールしたりしてましたが、
もしかしたら突破口が見つかったかも知れません。

これまでキャブレタのオーバーホールや手持ちのジェットを交換してみたりとか
加速ポンプの調整をしてみたりと多少の努力はしてみましたが、
いずれも効果はありませんでした。

ただやはりチョークを引いたままだと、どんな急なスロットルワークでも
付いてきてくれるので、これはまあ原因はキャブレタだってことと
その中で加速ポンプじゃなくスロー系が怪しいってとこまでは分かりました。


Image2_20100425100326.gif
で、以前作成したスロー系の図。
パイロットエアジェットは低開度での空気量、パイロットジェットは同じく燃料の量、
でパイロットスクリュでスロー系全体の混合気の流量を調整してます。


Img_6444.jpg
症状からすると燃料が薄いようなので、手持ちのパイロットジェットを加工してみます。
(素直に番手の大きいパイロットジェットを買えば済むことですが、ま、確認のため)

オリジナルが#40で手持ちのドリルサイズの都合から#100(φ1.0)と物凄く拡大しました。

そういえば以前うちの会社にもキャブレタの専門家がいまして、必要なサイズのジェットが無いときは
こうやって自作されてました。懐かしいですね。。。


これをWRに取り付けまして、、、
するとどうでしょう。アイドルが物凄く濃い。ゴボゴボです。
でも、エンジンはちゃんと付いてきてくれる。

を!これかっ!

Img_6451.jpg
06WRでは#45までしか設定が無いですが、これでも薄いだろうなぁって思ったので
YZでは設定のある#48を購入。


Img_6450.jpg
パイロットジェットはバイクを横倒しにするだけで交換できるので、
ジェットニードルの変更より簡単です。

で、早速駐車場で低速域をチェック。
少々の暖気後、スロットルを急開するとウイリーしました。危ない、危ない。。。

本来こんなに低速トルクがあるものなのか^^;
私が今まで乗ってたのは”羊の皮を被ったWR”だったのだろうか。

コースで乗ってみないとどれほど良くなったのか分かりませんが、
ちょっとまたこれでWRに楽しく乗れそうな予感です。
2ストYZは先延ばしか???
スポンサーサイト

第31回公式練習in爺ヶ岳 

FREERIDE DAY in 爺が岳というイベントがありまして、
通常バイクで走ることなんてできないスキー場でフリーライドが出来るってことで参加してきました。



Img_6418.jpg
長野県大町市というところなのですが、この奥に見える山の向こうには黒部ダムがあるそうな。

で、今回のお遊びメンバーは6人。

特筆すべきは今回初めてお会いしたセロー乗りなM原さん。
前後トラタイヤで、関東ではあまり見ないライディング軍手。
走り出す前から只者じゃない雰囲気を感じます。


Img_6415.jpg
ゲレンデはこんな感じ。
2人か3人乗りの増速しないリフトが3基でスキー場としては小規模な所です。

ゲレンデの頂上付近に幅30mくらいのガレのヒルクがありまして、
ここがこのコースの一番のお楽しみポイントとなります。
グリップは意外に良いのですが、フロントタイヤが岩に弾かれるのでなかなか難しいです。
私が何度も失敗を繰り返している間に、M原さんがジグザグ登りして抜いていきます^^;
転倒ライダーを巧みにかわし、岩もフロントアップでクリアし、狙ったラインを確実にトレースし、
それはもう自由自在な感じです。

非常にアタックしがいのある、それはもう楽しいヒルクでした。


広島じゃこういうスケールの大きい場所って無いよなぁって思ってたら、
伝説の美和スキー場がありましたねぇ。(写真でしか見たことないけど)
スキー場で開催されるJNCCも楽しいかも。。。

そんなわけでとても楽しく遊ぶことができた爺ヶ岳でした。
来年も是非!!

東京生活522日目 

なんだか余計な事を調べてしまったような気がしないでもないですが、、、、

気象庁に行きまして
今年8月の気温のログを見てみました。

Image1_20100904133320.gif
夏休み終わりにかけ右肩上がりです^^;
で、この傾向が9月も続いていてほぼ横ばいなんです。

Image3.gif
昨年はこんな感じ。


Img_0332.jpg
ま、こんなに暑い年には川へ行くしかありません。
場所はあきる野の奥のほう。
なんと大都会の自宅から40分ほどでこんな大自然にたどり着くことができるのです!!


Img_0236.jpg
やはり人気スポットのようで、BBQのできる川原は混雑してました。

Img_0222.jpg
川に入った瞬間は水が冷たくて、とても頭までは浸かれないなあと感じるほどですが、
子供たちは一瞬で適応できるようです。
(お父さんはじんわりと体を慣らしてやっとこの状態)

しかしこの川水がきれいで(大都会とはまるで縁のない私の実家近くの川よりきれい)、
水中をよ~くみると結構良型の鮎もいたりします。
次回はモリを持参しこの鮎を頂こうかと・・・



さ、今日も暑いけど子どものサッカー観戦に行ってきます。