斑尾サンパティックエンデューロ 2011/07/24追記 

なでしこJAPAN優勝!
厳しい試合でしたが、最後まで諦めなかった。素晴らしい。

そして、我が息子もレース同日の試合でハットトリック達成!
(私はレースしてたので見てませんが^^;)
毎日の猛特訓の効果が出てきたのかも知れません。


Img_6721.jpg

てなわけで、日曜日に行われた斑尾サンパティックエンデューロに参戦してきました。
練習走行を含めて2daysでしたが、2日連続で走るとしんどいし、ウエアの換えも無いので
レース当日に集中する事にしました。

下見も無しです。2年前にCGCに出ましたがワナやボーナスラインは無いと感じたので
1周目にコースを覚えればいいという判断です。

Img_6722.jpg
路面は土と草のみです。ガレは無いのでバイクへのダメージは小さめです。


Img_6711.jpg
そして、今回のレースにはハンドガードを強固に固定するアイテムを投入。


久々のレースで猛暑と言う事、さらにバイクを倒すまいと力が入りすぎ1周目からヘロヘロでした。
1周5.94Kmのコースでラップタイムはおよそ45分。
私が1周する間にトップライダーは3~4周する遅さです^^;

計時後に体に水をたっぷり掛けてもらいクールダウンして2周目へ。
この周も同じくらいのラップタイムでしょうか。
ピットインして水を飲んでたためリザルトでは1時間10分となっています。
(ピットが遠いのです。。。歩くだけで消耗しました。)

3周目に入ってようやく力が抜けてきました。走りやすいラインもわかって来て楽に走れるようになりました。

4周目も同様。4周走り終えて計時ポイント前に着くとレースは残り5分。
ここでゴール待ちかなと思い、バイクを停めてました。
そんな時にどこからともなくヒゲカジ師匠の声が(笑
「ゴール待ちはするな!」と。

残り3分というところで5周目に突入。
アディショナルタイムは15分しかないので私のラップタイムではチェッカーを受けることができません。
でも、このしんどい状況で走る事が大事なんだなと感じる周回となり、得る物もありました。
そんなに力を入れなくてもバイクは走ってくれるし、スピード出してても疲れずに走れるんだと。


さて、次は琴引です。
今回のレースでの5周目の走りを維持できれば相当上位を狙えるはずです!


走行距離:29.7km/5周




2011/07/24 動画追加
そのまま再生すると私の勇士が見れます。




スポンサーサイト