琴引マウンテンエンデューロ その2 

昨年のです。いまさらですが(苦笑


メットカメラで撮ってました。

当初画質が物足りなくてコンツアーとか物色してたんですが、
メットカメラの様に移動しながら撮影された物を見てると
すぐに気持ち悪くなる事を思い出しました(苦笑

これがハイビジョンの大画面となると瞬殺でしょう。
上記動画の編集でも数時間尾を引きました^^;;

そんな経緯から私にはメットカメラは向かないなと言うことで諦めました。


だが、ログは残しておきたい。
Image1.jpg

ってことでちょっと高価で正確な時計を入手。
ま、一般的に言えばGPSです。

この機種はサイクルコンピュータとしても使えて、なかなか多機能でありながら、安価。
しかも防水。(カタログ上は。実力的には??笑)


写真、動画はギャラリーの皆様にお願いして、
私は自身の走りの反省会ネタとしてこれを活用したいと思います。

ただ、雨が降ると同じ地点でログが積み重なっていくんでしょうねぇ・・・・
スポンサーサイト

第37回公式練習inクロスパーク勝沼 

先週の日曜日はおよそ3年ぶりの勝沼へ行ってきました。
3年の間に駐車場や洗車場が整備されちょっと快適になってました。

Img_7252.jpg

モトクロスコースはジャンプの位置と形状が変わったようですが、
飛び出しが上を向いているのとコース幅が狭くて私レベルでは
危険を感じましたので、早々にエンデューロコースへ。


ところどころ霜柱があるような状況でトラタイヤのリアはツルツル滑る感じでした。
こういう路面にはトラタイヤ弱いようです^^;

で、コースの方はちょっと延長されて新しい
上級向けのセクションが設定されてました。


スタートがガレたヒルクがあり、なかなか上手く登れない。。。
岩の無いフラットな場所で加速したいのですが、なかなか速度を上げれません。

WRでは半クラッチを使う必要がなかったのですっかり忘れてました^^;


半クラッチワーク適用でいい感じな感触がつかめてきましたので、
助走がほとんど取れない某レースとかで役立つはずです。



というわけで、急遽サバイバル戦参戦を計画しております。
この軽量なマシンのポテンシャルを、、、
(と言うか人間のポテンシャルが大きく影響しますが)
試してみたいと思います。


タイヤは・・・
天候は時期的にドライでしょうか。
岩はほとんど無いですが、根っこがそこそこあってカチカチ路面ならトラタイヤかな。
でも、コースディレクターの意向としては沼地ありですよね。。。
難しいところです(苦笑