参戦計画2013年第2戦 

先週ですが。。。

Imgp0750.jpg
昼間からお酒を飲ませていただきました(〃^ω^)
昼間から飲むとその後何もできませんな。。。


そう。
次戦に向けて準備しなければならないのです。
http://www.scratchmountain.com/
普段は砂取り場として使われているらしい場所です。

私の参戦する150分コースは走破性を重視したコースとの事。
ですが、会場が会場だけにコースの情報がありません。
そして、、、今のところ天気予報は雨w(゚△゚)w

二の舞にならぬようタイヤ発注しとくかぁ・・・
スポンサーサイト

作業計画2013 

埼玉にエツルベルグがありました。
先日イチゴ狩りに行ったのですが、途中立ち寄った芝桜が有名らしい公園の裏山。
武甲山という山らしいですが、、、

Imgp0728.jpg

考える事は同じようです(笑
http://rf3enduro1.blogspot.jp/2012/01/erzberg-rodeo.html


さて、本日のお題は日々の練習について。

特に10月のレースに向けてですが、ライダーの体力UPを継続する事に加え、
バイクに乗る機会を増やしたいと考えております。

勝手に乗っとけばええですやん。という意見はごもっともですが、
めんどくさがりな私には準備と片付けを考えると、そう毎週毎週というわけにもいかず。。。
で、足が遠のくという負のスパイラルへ。

マシンの感触を忘れないようにする程度にでも乗っておきたいと思うわけです。
そうなると、特にコースに行く必要もなく、近所で空き地を見つければ練習はできるでしょう。
こんな感じで↓
http://offbike.com/ritech_net/index.html


必要なのは公道を走れるマシン。これだけ。
ここで選択肢があって、市販のトレール車かYZ公道仕様か。

市販車なら買ったまますぐ乗れるのですが、少々問題がありまして、
置き場所の確保とレースでは異なるマシンに乗る事になるので感覚の相違が生じる点です。
(レースにはレーサーで出たい!)


もう一方はYZ公道仕様。
そもそもレーサーだからそんな事は無理と言われたりしてますが、
合法的に公道を走れるよう書類作成してくれるお店があるようです。

あとは保安部品。電源はこれを使えば大丈夫なのでしょう。
http://www.steahlyoffroad.com/lighting/lighting-coils/yamaha-lighting-coils/yamaha-yz-125-04-09-lighting-coil.html

私の性格上、ここで宣言しておかないと、なかなか事が進まないため書いておきました(笑

あとは株価が上がるのを待つのみ。

サバイバルin広島 + G-NET JAPAN in テージャスランチ 後編 

さて、前回の続きです。


今回も写真を撮っていただきましたので、手前味噌ではありますが、
紹介したいと思います。

ミトコさん、ヒラポンさんいつも撮影ありがとうございます。

Dsc_1014.jpg
スタート直後の、まだまだ元気なころ。

G-NETサバイバルin広島20120303+480
テージャス山のヒルク。3回目くらいのアタックかと思われます。

G-NETサバイバルin広島20120303+558
イライラの森の後のハーフパイプみたいなセクション。
この後、谷側にずり落ち、木に引っ掛かって仕切りなおし。

G-NETサバイバルin広島20120303+947
1周してピットインしようとしているところ。

あれ、目の前でチェッカーが振られている。
全く気がつかなかったが3時間経過していた。。。



続くと書きつつ大体の出来事は書いてしまった感はありますが、、、
プチステアであわやリタイヤという事件がありました。

プチステア登頂後にマシンを倒してしまい、エンジンが停止。
キックするのですが、なにかカポカポいってて火が入らない。
チャンバー外れてるのか?でも、それなら火は入るだろう。。。

遠征してるだけに虚しさ倍増するので、
一昨年の琴引みたいなマシントラブルでのリタイヤはなんとしても避けたい。


キャブは??
よく見るとキャブの出口側が外れてました。。。
ホースバンドもきちんと締まってるのになんで外れたのか???

無理やりキャブを押し込んで無事に再スタートできました。
いや~、助かった。

ここから後は路面が乾いてきたこともあり淡々と走ることができました。



ですが、今回は(いつもか?)悔しい思いをしましたので、
練習メミューを熟考して、計画的に琴引に挑みたいと思います。

サバイバルin広島 + G-NET JAPAN in テージャスランチ 前編 

昨年に引き続き今年もサバイバルin広島にエントリーしました。

なんで、これほど遠くのレースに参戦するのかと言うとライバルとの戦いに制するため、、、
ではなくて、広島styleな皆さんが作るコースを走りたいからです。

関東からは遠くて行けないと言う声も聞くのですが、(ま、確かに遠い!)
多分物好きな人なら一度このコースを走ってもらえれば、私がわざわざ10時間もかけて
遠征する意味を理解してもらえるのではないかと思います。
そんなわけで今年もまた10月にありますので、ここでお誘いしておきます(笑



Imgp0600.jpg
さて、レースの内容はと言いますと、始終チュルチュルでした^^;
レース前の火曜日、金曜日と雨が降り、当日は一面霜柱。
で、レーススタート後からそれが溶け始めると。


Imgp0617.jpg
まあ、予想はできたのですが、トラタイヤがどこまで使えるのかを確認すべく
あえてトラタイヤで挑みました。(現実問題としてトラタイヤしか持ってないのも事実。。。)
代わりといってはなんですが、フロントはエッジの立った新品(GERO)キングタイヤです。


Imgp0621.jpg
最初の難関はテージャス山の急な方のヒルク。
3本ほどラインがあって、危険度低めなラインは渋滞中。

もみちゃん、いきなり危険度MAXラインへ突入。
投げ技一本!てな感じで先行されてしまいました。

私はここでしばらくもがいておりました。
加速区間がチュルチュルでリアタイヤがグリップしないので、全然スピードのりません。
何度かトライしようやくクリアしましたが、相当差は開いているはず。

しばらく一人旅のあとウッズでもみちゃんを発見!
ここはどうしても先行したいところでしたが、またしてもやられてしまいました。
というか私がミスをしすぎましたorz


このセクションの直後にすブログ読者の方に声をかけて頂きました。
「すブログのす~さんですか?今3周目くらいですか?」
3周も回れる力があればこんな簡単なセクションで立ち往生しておりません(笑

ですが、ブログリーダーとして偉そうな発言をしている以上
なんとしても私の実力を見せ付けなければなりません。

結局この方とはレース終了まで抜きつ抜かれつで、、、
間近で私の実力を察知頂けたかと思います。。。


次にもみちゃんを発見したのはテージャス山裏のガレの後の沼だったでしょうか。
ここでも私がミスをしてしまい、その後もみちゃんの姿を見ることはありませんでした。


なんとか歩を進めておりましたが、最大の難関だったのは牧草地へ上がる短いヒルク。
勢いさえあれば上がれるんですが、とにかくここは全くトラクションしませんでした。
ですが、私には応援してくれる方がいます。折れそうな心をつなぎとめ・・・

・・・

結構な時間が経過したと思います。路面が乾いてくるほどに(苦笑
んん?と言うかリア加重とスロットル開度が不足していたのか?
ま、これも勉強です。


つづく。