春の嵐のスクラッチマウンテン 

海の向こうの千葉県で開催されたエンデューロレースに参戦してきました。

リザルトは61/100位くらいでしょうか。お仕置きレベルです(〃^ω^)



Imgp0839.jpg
右往左往しましたが、結局タイヤはトラ。
私晴れ男なので、当日はドライと予想してました( ^ω^ )

路面は基本は砂でその中に岩が混じった感じでした。
トラの選択(選択肢は無い)は正解だったと思います。

私が思ってたよりトラタイヤは守備範囲が広いのかもしれません。
粘土と雪以外はモトクロスタイヤと遜色ないと感じてます。
で、岩と根っこならこちらが上手ですし。



以下、言い訳を書くようで心苦しいのですが、
レース中どうしてもモチベーションを下げてしまう要因がありましたので、
私が感じた事として書いておきます。
Imgp0888.jpg
スタート後最初の難関。池からのヒルク。奥の坂を登ります。
当然大渋滞。池の手前側に土手がありまして、多くのライダーが順番待ち中。
その中になぜかマーシャルが。今は来るなと旗を振っている。
あなたのいるその場所を通りたいのですが。。。。


Imgp0860.jpg
ここが戦意喪失してしまったセクション。
人だかりになってるところがステアです。
道幅も狭くて、ラインは1本のみ。
最初から最後まで大渋滞でした。待ってたら体が冷えて寒くなるくらい。

レースだから無理に入って進めばいいんでしょうけど、
私の中の律儀な日本人のDNAがそれを許しません(〃^ω^)

これまでのレースだと渋滞中は多少難しくても空いている別のラインを選択しております。
それが私の流儀。
が、今回はその選択肢が無い・・・

2周目のこのステアアタックに失敗し、
また最後尾に並び直しか~と思うと前に進む気持ちが萎えてしまいました。


それでもなお渋滞待ちしてでも前に進むライダーは大勢いるわけで、
私の心の弱さは否めませんが、レースの楽しさを感じる事ができませんでした。



私が楽しさを感じるレースはやはりアレなのか。と再認識した次第です。
今回のレースエントリーに際し、お世話になったミサイルファクトリーの店長さんも
エントリーされるとの事で、10月の再会を約束しまして、会場を後にしました。


さー、楽しいレースに向けて修行じゃ。
スポンサーサイト