観戦報告 南牧耐久トライアル 

エルツベルグの次に過酷と言われる(私の中での基準)南牧耐久トライアルに
知り合いの方が出場するという事で観戦のみ行ってきました。

Imgp2211.jpg
道に迷いながらもなんとかスタート直前に到着。
と言うかナビ通りにトレースしてましたら途中通行止めゲートが。。。

Imgp2205.jpg
いつものエンデューロとは違って1台づつ2分間隔でスタート。
スタート時間に合わせてゴール時刻が設定されるようです。

Imgp2398.jpg
困り果ててしまうコース設定。
でもルートの99%が岩なんです。残り1%が公道でここではバイクを押さないといけない。

Imgp2478.jpg
YouTubeでも有名な滝を登るセクション。
まあ、セクションと言いましても便宜的な表現で実際はここはセクション間をつなぐ移動区間です。
ここを超えなければ本命のセクションにはたどり着けません。

でも、私レベルですとここで体力を使いすぎてしまうので本命セクションにアタックする体力は
残っていないと思われます。

なんとなく雰囲気では分かってましたが、これはトラ車で出るべきレースだなと。

その他の写真はこちら。ご自由にどうぞ。
(最初に左上の「すべての写真」をポチってください。)


Imgp2530.jpg
帰りは時間的余裕がありましたので、下道をのんびり走って帰ってると気になるスポットが!

Imgp2525.jpg
やはり高い所は気になるので、登ってみました。
2つの山にそれぞれある公園をつなぐ吊り橋でした。
人しか渡れないこの橋がどんな需要があって出来たのか非常に疑問ではあります。
ただ、見た目から判るように剛性が高く安定しているので、残念ながら?恐怖感はない。
スポンサーサイト