第4回 琴引マウンテンエンデューロ 

毎年の恒例行事となっている、琴引エンデューロ参戦も今回で4回目です。

スキー場ならではのダイナミックな地形と絶妙なコース設定で
毎年楽しく走らせてもらってます。
多くのライダーがこのレースに向けて準備をしてきていると言っても過言ではないでしょう。
私もです。



テージャス練習では沢登り練習を取り入れまして、
レース本番ではタイヤも岩場にあわせたトライアルタイヤをチョイスしました。

276.jpg

そして、今は私のバイクはキャブレタセットが調子よくて、気持ちよく乗れる。
体力面でも階段トレーニングに加え、週一の肉体労働によりなかなか調子が良い。
(正確には体力の衰えを抑制できてる)

454.jpg

で、いざ走り出すと、ヒルクでリアタイヤがグリップしない(〃^ω^)
トライアルタイヤは岩や根っこは得意ですが、湿った土や腐葉土には弱いのです。
そんなわけで日の当たらない斜面では相当押しました。
以前トライアルタイヤで出たときは問題なくグリップしてたのですが、、、

460.jpg

下り坂の途中に置いてある丸太などもなかなか難しいものです。
琴引名物のデッカイ丸太がありますが、あそこは地面がフラットなのでフロントタイヤさえ上げれば
超えるのはそれほど難しくありません。

461.jpg

下り丸太は怖いです。そもそも今までそんな練習してませんから(〃^ω^)

あ、写真と文章はリンクしておりません。
(トミコさんに写真頂いております。ありがとうございます。)


全体的に振り返ると今回はエンストで倒れたとか、木にぶつかってハンドル取られたとか
しょうもないミスが無くて、無駄な体力を消耗しなかったのかなと思います。
(その分のエネルギーは「押し」に使われましたが、、、)

例年以上にハードなコースで、体力的にもきつかったのですが、
走り終わって振り返ると、楽しかったなぁと思えてしまうのです。不思議です(笑)

来年の開催はまだ未定との事ですが、スタッフの皆様には大変感謝しております。
ありがとうございました。
できれば、また来年もよろしくお願いいたします!!
スポンサーサイト