第5回 琴引マウンテンエンデューロ  

昨日無事に 第5回 琴引マウンテンエンデューロ が終了いたしました。
エントラントの皆様、そしてスタッフの皆様大変お疲れ様でした。

この大会は第1回からずっと参戦してまして、これまでずーっとさわやかな秋晴れのイメージがありました。
しかし今回はレース受付をした直後からどしゃ降り。。。厳しいレースとなります。

ゼッケンNo順のスタートなのですが、
雨が降った場合は渋滞が起きやすく、そして轍も深くなるため後列ほど不利な状況となります。
そんな私は106番。真ん中あたりですが、スタート直後の森の中で大渋滞。
キャンバーとかヒルク途中に倒木がたくさんありなかなかやねこいセクション。

で!! いきなりここでまさかのマシントラブル。
フロントブレーキがスカスカです。
ま時々こういう状況はあってブレーキディスクが何かに当たって左右に押されると
ピストンが押し込まれすぎるため、数回スカスカ状態になります。
で、これは何度かレバーを握れば戻ります。

が、戻らない。フロントブレーキなしでの展開となりました。
よりによってこんな降雨後のツルツル路面で。。。

下りセクションはリアブレーキのみなので制動力は7割減。
どんどん加速していきます。
広島スタイルだとまっすぐ下ることはほぼ無いので、スピードが出すぎるとコースから外れてしまします。
そうなるとリカバリでスタミナの半分を消費します^^;
なので、コントロールできなくなったら横倒しにしてました。疲れるが仕方ない。。

ちょっとした下りでも静止できないので、全走者にフロントタイヤをコツコツ当ててしまいました。
早く行けと急かしてるわけじゃないんですう。止まれないものですから。

なんとか1周回ってピットイン。ブレーキフルードは完全に空です。
各部漏れチェックしてフルードを足してみましたが、まったく直る気配なし。
エア抜きバルブから出てくるフルードも勢いが無く、マスター側が空振りしている様子。
この場ではなんともならん。と判断しブレーキなしで2週目に入りました。

幸いなことにフロントブレーキなしの2周目は転倒少な目でした。
短期間で上達したのでしょう。

で、2周目をサクサク回ったところでチェッカー受けました。

マシントラブルで不完全燃焼感がありますが、今回も楽しく走らせてもらいました。
直前の3週連続での練習が良かったのか各セクションでのミスは少なかったように思います。
短い区間でしたが、沢登りセクションもスムーズに走れました。
これもテージャス沢登り集中講座のおかげです。

マシンをしっかり整備しまして、、、
また来年もよろしくお願いいたします!!

Img_8302.jpg
Img_8305.jpg
スポンサーサイト

作業計画2015 

私のYZはフロントフォーク内のフリーピストンが片側割れたままになってます。
前回オーバーホールした時に部品代が高くて(ASSYでしか買えない)諦めたからです^^;


写真の白い部品がフリーピストン。樹脂なので強度が無いし、多分経年劣化します。

社外品でアルミ製のフリーピストンがあります。
なぜ最初からアルミじゃないのか?
そもそも何の機能を持ってるのか?
といろいろ調べて、ようやく答えにたどり着きました。

あ、私良く理解してますね(笑)
記事を書いたことすら忘れてました。

そういうことでしたか・・・・
多分今頃は両方割れてることでしょう。
フルボトムさせることも無いでしょう。

というわけで、DIY計画中です。

外注しようかと思いましたが、私らしくない。
やっぱり工具と経験が残るDIYで!(笑)