2016サバイバルin広島 + IRC G-NET 

泥沼との格闘から一夜たちました。
サバイバルin広島に参戦された皆様お疲れ様でした。

Img_8439.jpg
時期的に雨の中でのレースを想定していましたが、レース当日だけ晴れ。
晴れ男の効力を出してしまいました。。。暑すぎて逆にしんどいんじゃなかろうかと思われます。

Img_8437.jpg
会場となるテージャスランチはさまざまな地形がコンパクトにまとまっているので下見が楽というメリットがあります。
いつものように当日朝から下見を行います。ここは最も爽やかな景色。

Img_8438.jpg
そして、、、なんと待望の沢登りセクション。下から登って来るセクションで左側の歩道はテープの外側、
つまりコースではありません。素晴らしい!(笑)



さて、そんなセクションを非常に楽しみにしつつレーススタート。
が、楽しみなセクションまでが遠いこと、遠いこと。。

スタート後の沼。大雨の後ということもありラインを間違えると確実にバイクが埋まります。
下見で左側の比較的地盤が固そうなラインを見つけてはいたものの
私が着いたころには結構な台数が走っていていやーな雰囲気。
一瞬スタックしましたが、力技でなんとか脱出。
沼を出た後のヒルクで渋滞。こういう登りのゼロスタートは発進が難しいのですが、
リアタイヤがしっかりグリップしてくれました。これがゲコタ効果か!?

奥沢付近のキャンバーで上に登るセクションとか、テージャス山の裏のヒルクとか、
激下りの激登りなど数多くのセクションでほんとに苦労しました。

何度も心が折れそうになりましたが、なんとか沢だけは走っておきたいという思いで
ここを目標に頑張ってました。(コース1周も回ってないけど・・・)

スタミナも残りわずか、ついに待望の沢へ。
いつものラインをイメージして突入。
体の力が抜けて(力が入らない)非常にスムーズなライディング。
これは速い。途中で1台をパス。
今まで練習してきた中で最高の走りができました。

時間も時間だったし、次は壁みたいなセクションだし、
沢が最高に気持ちよく走れたのでここでリタイヤすることにしました。

10004332.jpg

Image1_2016062717530939c.jpg

というわけで、今回は1周回れず、リタイヤ。
もみちゃんにも負けました^^;

リベンジしなければなりませんなぁ。

Img_8440.jpg

沢のセクションは2つあったのですが、今回は技術的な問題で到達できませんでした。
せっかく用意していただいたのにスタッフの皆様、申し訳ありませんでした。
次は両方回れるよう技術を向上させて挑みたいと思いますので、引き続きよろしくお願いします!!
スポンサーサイト

2016サバイバルin広島 + IRC G-NET 準備編 

雨天の厳しいレースになることを想定して、初めてGEKKOTAを投入。

Imgp1693.jpg
モトクロスタイヤのパターンにトライアルタイヤのコンパウンド。
技術面の不足をどれだけカバーしてくれるのか?(笑)
楽しみです。

そして、このタイヤはゴムが柔軟で非常に組みやすい事も大きなメリットです。


Imgp1689.jpg
先日破損したスタンドも新調。先代とはデザインが変わってました。
レース中に多用する展開にならないよう頑張りたい!

Imgp1686.jpg




第58回公式練習 

レースエントリーも完了。
月末は梅雨真っ只中の土砂降りのテージャスを堪能してきます!!

ということで、レースまでこれがおそらく最後の練習。

前日夜に豪雨だったらしくコンディションはそこそこのマディ。
マディに弱いトラタイヤと高い湿度。汗が止まりません。。。

本番はこんな状況なんでしょう。楽しみですね!!(笑)

Img_8435.jpg
ライダー:もみちゃん

しかし、、、しんどかった。。

大丈夫だろうか(苦笑