第88回公式練習 

サバ広のエントリーが始まりました。
迷ってる皆様、どしどしエントリーしましょう!!

さて、本番までの練習回数も少なくなってきました。
Img_8775.jpg
天気も良くて、空気がとてもクリアな日でした。
遠くの山がくっきり見える。

おそらく本番とは全く異なるコンディションなのでしょうけど、
ま、仕方が無い(笑)

体が動きを忘れないように毎週乗るということが大事なのと、
新しいブーツを足に馴染ませること。これが目的です。


この日はチェーンとリアスプロケを交換。
ノンシールチェーンでしたので、伸びが我慢の限界に達しました。
そのせいでアルミのスプロケットも摩耗が進行してきたのでこれも一緒に。
ま、購入時に付いてた物に戻しただけです、、、

リアのスプロケが52Tから50Tになったので、
ちょっと低速域が弱くなった気がしましたが、
すぐに慣れるレベルかと思います。
当日もこれで大丈夫でしょう。
スポンサーサイト

第87回公式練習 

明日は町内の運動会です。準備に行かなければならないので今日は午前のみ。

8時に着いたらサバ広コース作りのメンバーがすでに来られてました。
よく考えたらあと1か月ちょっとなんですね。

とはいっても特別メニューがあるわけでなないので、
バイクを操る感覚を忘れないように毎週乗るのみです。

Img_8771.jpg

奥のほうではダートトラックの講習会をされてました。
バイクの挙動についてとても論理的な話をされてました。
でも生徒の皆さんはその話通りには乗れてない様子。

言葉でバイクの乗り方を教えるのは難しいもんやなぁとお茶を飲みながら眺めておりました。

物理的には前輪と後輪を結んだ直線上にバイクと人間の合計重心があれば転倒しないはず。
上に乗った人間が感覚によって絶妙かつ緻密なコントロールをしてるわけですね。
これを言葉で伝えるなんて私には無理ですわぁ(^^


なわけで、今日も基本ルートに加えて脇道を少々加えながら、、、沢も登りにしてみたり。

チャンバーも含めて外装は新車とは思えない状態に痛みが進行し、「勿体ない」という
感覚も過去のものになりつつある今は、苦手意識のあった個所も躊躇なく進めて
この点に関しては全車のYZ144Xに感覚が近づいてきました。(いい意味です。)


今日も洗車機は絶好調だったのですが、数回使ってみて思うのはホースが長すぎるし重い。
ホースの接続はねじ式なので脱着が面倒。

細くてもうちょっと短くて、ワンタッチカプラーの着いたホースに変えようかと思案しております。

第86回公式練習 

以前は乾いてグリップの良い走りやすい路面を好んで練習していましたが、
最近では滑りやすくて走りにくい路面を好むようになってきました。
確実に脳が進化しています。

ということで、雨後の練習。

金曜日の夜から土曜の朝まで雨が降っていてヘビーマディな路面でありながら
走行時は晴れというこの上ないコンディション。


コースはどこを走ってもよく滑る。なんでもないところが登れない。

加速したいけどアクセルを開けるとリアが流れる。
曲がりたいところでハンドルを切るとフロントが流れる。

そういうところの微妙な感覚を磨いていかなければなりません。
でも非常にいい練習になったと思いますし、楽しかったです。

また行きましょう!!


ちなみに、、
本日は洗車機も絶好調。(ただの組み立て不具合だが・・・)
いい仕事をしてくれました。