サバイバルin広島 

昨日は俗に言うハード系エンデューロ「サバイバルin広島」に参戦してきました。

今回は、なんと節目の20年目との事です。
今回は開催が危ぶまれたとの事でしたが、例年通りに開催いただきまして誠にありがとうございます。

もし、このレースがなくなってしまうと広島及び近隣のエンデューロライダーは
目的を失い路頭に迷うことになりますので、そういう意味でも重要なレースです。


さて、私はと言いますと、2週間前に肋骨を損傷してしまいましたが、
くしゃみをすると若干痛いかな程度にまで驚異的に回復しました。

骨は99%くっついているのですが、やはり完全ではないので、
今回のレースプランはスタート直後の混乱に巻き込まれないよう「後方から」。
怪我なく最後まで走ることが目標です。

スタート直後は皆さん元気なので少しでも前に出ようと無理しますので、、、
接触もしますし危険な状況です。

1周目は渋滞ポイントが何か所かあったため、
後方スタートの私はことごとくこれらに捕まりタイムロスをしますが、
レースは200分+30分あるので焦らず待ちます。

時間はかかりましたが、大転倒も無く1週目は無事終了。
(1周目はコース途中からスタートなので距離が短い)
肋骨も問題無し!!

2周目は疲れが出てきて、スタミナ問題が露呈してしまいました。
何度かヘルメット脱いで休憩。
休んでるとライバルが後ろから追い上げてくるので、気合を入れてスタート!
みたいな感じでした(^^

2周終了時点で180分経過してました。
20分待てばチェッカーを受けられるのですが、待ってるのも勿体ないし、
コースの状況もだんだんと乾いて走りやすくなってきていましたし、
「ゴール待ちはするな」という教えもあり、3周目に入りました。

ちなみにこのレースのルールを説明しておきますと、、、
ライダーはチェッカーが振られている間にゴールラインを通過しないと完走扱いとなりません。
チェッカーが振られている時間は200分経過後の30分間。
よって、私はレース残り時間20分+チェッカー時間30分の50分以内で戻らなければならないのです。
で、戻れなかった場合は「未完走」となり順位は結構下がることになります。

ま、時間は足りないことはわかってましたが、3周目はなかなかいいペースで走れました。
最後はタクミさんと一緒にテージャス山裏のヒルクにアタックしてるところで時間切れとなりました。

Img_8787.jpg

コースもコンディションもマシンも違うので一概には言えませんが、
昨年は1周も回れなかったので、それなりに進化しているのかなと思います。

ただ、課題はスタミナですね。
最近はすっかりやらなくなってしまった「地獄の階段トレーニング」を復活させなければならないでしょう。

10月の琴引に向け再調整です。

エントラントの皆様、また遊びましょう!!
スポンサーサイト

コメント

おつかれさまでした

HDM改め、タクミです(笑)
最後もうやめようと思っていた所で、スーさんに遭遇し、もう一つ前に進めました!

やってよかったと思えたので、とても感謝しています。
また、テージャスでお会いした際には、ぜひお付き合いくださいませ!

追伸
肋骨はちゃんと治してください

Re: おつかれさまでした

> やってよかったと思えたので、とても感謝しています。

嫌になってなければ幸いです。レース終盤になると一人で寂しく走る状況が多くなるので、少しだけでしたが一緒に走れて楽しかったです。

> 肋骨はちゃんと治してください
少しの運動は骨の回復に効果があると言いますし、もう治ったんじゃないですかね(^o^)v

また、次のレースに向けて練習しましょう❗

そうそう、レースでそこそこ回れだすと、今度はスタミナとか、手足の攣りとか、いろいろと問題が出てくる(ワシらは衰え)、人生修行です

Re: タイトルなし

> そうそう、レースでそこそこ回れだすと、今度はスタミナとか、手足の攣りとか

ですね。転倒しなければいいのかと毎週のように乗ってましたが、技術とスタミナ両方が必要な事がよくわかりました(^_^;)
精進したいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guit.blog35.fc2.com/tb.php/461-ff6073aa