☆2017年MFJ西日本エリアエンデューロ選手権第2戦 広島大会 ※ビギナーズエンデューロ併催 

昨日はビギナーズエンデューロに参戦してきました。

レース名称に「ビギナーズ」と付いていますが、3つのクラス分けがありまして、
私がエントリーしたのは「マスタークラス」と呼ばれる、
もはやビギナーではなく普通に速い人たちが出場するクラスです。

Dsc_8696.jpg

バイクには毎週乗ってたので技術的な不安は無かったですが、
時期的には1年で最も暑い日ですから、暑さとの戦いになるだろうと考えてました。
マスタークラスのスタートは13時ですし。。。

加えてレースの週は出張などありまして、ランニングが出来ていないのも不安要素ではあります。

ビギナークラスで走っている皆様をしばし観戦した後、
走る準備を整えるのですがそれだけで汗だくになります。
私のウエアが黒ってのも要因でしょうけど・・・

Img_8804.jpg

スタートは後方から。
先に行われたビギナークラスのスタート直後の転倒劇を見ているだけにビビってます。

特に巻き込まれることなく安全にスタートしましたが、
集団の中にいるので乾いた路面では埃で全く前が見えません。
前走者のヘルメットが辛うじて見えるのでこれを頼りに進む感じです。

ただ、こんな状況でも私の作成したクールドゴーグルはいい仕事をしてくれまして、
涼しいのに埃はほとんど入ってこない。目が痛いという事もありませんでした。

しばらくは難しいセクションも無くひたすら前走者について行ってたのですが、
沢手前の短い斜面を登るセクションで渋滞が。

ラインは2つ。左側のアプローチしやすい斜面と右側の助走の取りにくいキャンバー斜面。
左側の方が難易度が低くてすでに多くのバイクが並んでいたため、右へ進みます。
練習時は1発クリアできてたので、これで一気に前に出れると。

が、事態はそう簡単ではなくて、キャンバーでリアが流れて登れません^^;
結局最後はタイヤの空気圧を落としましてようやくクリア。
登るには登れたけど、何度もトライしたため暑さがヤバイ感じとなりました。

体に力が入りませんが、気合で進みます。
ウッズを抜けた後テージャス山裏ヒルクにアタックしているタクミさんを発見。
さらに気合を入れて追い抜きます。

V字谷を登った後でさすがに体がきつくて小休止。
休んでいると後ろから青いバイクが。タクミさんです。
進むしか無いでしょう。

馬場下ヒルクを完了したところで、やはり体がきつくて大休止。
ヘルメット脱いで休んでいるとヒゲカジさんに抜かれる。
10分くらい休んだでしょうか。体が楽になってきたので再スタートしました。

この後は順調に周回できまして、ノー休憩(ピット給水を除く)で走りきる事ができました。

Img_8815.jpg

周回数3周でリザルトは11位。惜しくも入賞ならず。

うーん、トロフィー欲しかったなぁ。
10年以上続けてる趣味ですし、ここ最近は毎週乗ってますから、
家族に認められるためにも何か形が必要なんです(笑)

でもまあ、可能性は見えてきました。

次のレースは猫山ですかね。頑張りましょう!
スポンサーサイト

コメント

おお、もう遠くの人となってしまいましたね、シクシク

Re: タイトルなし

> おお、もう遠くの人となってしまいましたね、シクシク
何をおっしゃいますやら。
まだまだヒゲカジ師匠には敵いません。
私なぞプールで水浴びする余裕などありませんでしたから。

おつかれさまでした。
それにしても暑かったですね!
途中ひっくり返っている人、森の妖精になっている人、馬場下の番人になっているヒゲカジサンなどを見かけました。
またあそんでくださいね!

Re: タイトルなし

お疲れ様でした。
暑かったですねぇ。私もウエアがキクチさんみたいに全身白だったら入賞してたと思うとそこが大変悔やまれるところです(笑)
次の猫山も出ますよね!
また遊んでください(^^)v

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guit.blog35.fc2.com/tb.php/465-2b0b36db