FC2ブログ

第203回合同演習 

暑さのピークは過ぎたようだ。
涼しい。(空調服を着ている前提で)

Dsc01843.jpg
さて、土曜日。
今回も四国に向けての練習。
主に沢。と言うかほぼ沢しか走ってない。

今回V字沢デビューのしげちゃんも下から上まで登り切った。
初めてだし、マシンはスズキだし、さぞ激務だったと思う。

しげちゃんにはちょっと申し訳ないが、
なぜ登れないかという事を客観的に見させてもらって勉強になった。


沢登りも含めてヒルクライムで最も大切なのは「もーめんたむ」
私の心の師匠もこの言葉をよく使う。

とにかくマシンを動かし続ける事。
野球の攻撃においてもフライではなく、ゴロを転がせば何かが起きると言われる。
エンデューロ界でもタイヤを転がしていれば何かが起きるのだ。

ステアになった岩に対してはリアタイヤをぶつけるイメージで。
タイヤが岩に当たった瞬間にリアが跳ね上げられる動きを利用する。
この時に跳ね上げの動きをライダーが邪魔しないように
ステップに乗りタイミングを合わせて抜重するのがポイント。
当然ながら沢は両足ブラブラでは登れない。少なくとも片足はステップに。

あとは登るイメージ。心の準備ができてないと登れる坂も登れない。

以上を踏まえてまた来週!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guit.blog35.fc2.com/tb.php/607-ed06edd9