ビギナーズエンデューロ 猫山大会 

ビギナーズエンデューロ猫山大会に参戦してきました。
スタッフ及びエントラント、そして応援の皆様お疲れさまでした。

前回のテージャス大会では入賞まであと一歩というところでしたので、
気合を入れて臨んではおりましたが、エントリーリストを見ると
速そうな方の名前がズラリと。。。

テージャス大会は夏の一番暑い日に開催されるため
健康上の配慮からエントリーを控えておられたのでしょう。

という事で、、、
気持ちを切り替え、私の持てる力を出し切る事に専念することとします。


さ、スタート。
ホールショットを狙うわけでもありませんので、後ろからスタートします。

特に渋滞するようなポイントも無さそうですし
ジワリジワリと前走者を抜いて順位を上げていく戦法です。

21272801_1478492378906640_2549584331363370533_o.jpg
コース最後に現れるロック交じりのヒルク。(こけているのが私です。)
ここは私的には大好きな類のセクションです。

今回リアはゲコタなのですが、このような岩場では超絶にグリップします。
写真の通り少々渋滞するセクションでしたので、私的には唯一のパッシングポイントでした。
が、非情にも3周目からはこのセクションは短縮される形でカットに^^;

私の個人リザルトにもその影響が如実に現れてて、
1周目通過が36位。
2周目が26位。
3周目が21位。
そのあとは21~23位を行ったり来たり。

ま、周回を重ねるごとに順位はこなれてくるとは思いますが、
楽しいセクションだったこともありちょっと残念。


21272977_1478544495568095_1808757009149057039_o.jpg
天気が良かったこともあり全般的にハイスピードな展開ではありましたが、
多様なセクションが組み込まれてて楽しいコースでした。

ダーっと真っ直ぐ登ってリフト降り場をターンしてからの下りセクションなどは
雪上でカービングターンをしているような感覚でなんとも気持ちの良いものでした。
(転倒でもしてたらえらいことになってたでしょうけど。。。)

あとは、ライバルのヒゲカジさんと抜きつ抜かれつで(結局最後は先行されましたが、、、)
程よい緊張感を味わいつつバトルを楽しむことができました。


さて、次戦はちょっと間が開いてしまいますが、
11月の松原に向け準備していきたいと思います。

コースとしては、沢とかガレをふんだんに盛り込んだ設定だといいなぁと希望を言っておきます(笑)


※写真はミトコさんに頂いております。いつもありがとうございます。

ビギナーズエンデューロin猫山 とりあえず写真だけ 

参加された皆様お疲れさまでした。

ビギーナーズエンデューロのビギナークラスのみ写真撮影しましたので、
ご自由に鑑賞、使用ください。

2017猫山ビギナーズエンデューロのビギナークラス

第97回公式練習 

公式練習ももうすぐ100回。
9月中には到達するでしょう。

さて、そんな土曜日。本番前の最後の練習。

なんと今回は何年かぶりに所長に再会。
秋の狩猟シーズンに備えて下見をされてました。
来年からはテージャスでシカを見ることは無くなるのでしょうか??


練習の方は基本コースにセクションを追加していくような感じで、
怪我無く最終調整を完了しました。

もみちゃんに「リカバリー早いね」と言われ、はたと気づきましたが、
確かに昔ほどバイクが谷側に向けて倒れる回数が少なくなったように思います。

谷側に倒れるとそれはもう大変で、
力業で起こすか、ちゃぶ台返しで起こすか、
若しくは地面に刺さったステップを中心に180度回すか
といずれにしても時間がかかったりバイクへのダメージが大きいものになっていしまいます。

これまでの痛い経験が活かされているのだと感じます。

やはり、レースで一番体力を使うのはリカバリーですから、
ここが改善されれば有利にレース展開できます。


さ、来週はいよいよ本番。

初めての猫山。楽しみになってきました!!

作業報告と第96回公式練習 

シフトフィーリングも特に問題ないのですが、
前回の交換から間が開いているような気がするのでミッションオイルを交換。

Img_8837.jpg

Img_8838.jpg


そして土曜日は練習。

Dsc_0007.jpg

日差しの強さは7月に比べ弱まってきたように思いますが、
相変わらず気温は高く長時間のライディングはしんどいです。

でも、これに慣れておけばメッシュウェアと相まって次のレースは
有利に戦えるはずです。

来週もう一回練習して、本番ですね。


まずはレースエントリーを(笑)

第95回公式練習 

お盆休みの水曜日。
テージャスランチは水曜日は定休日なのですが、無理を言って走らせてもらいました。

Img_8832.jpg

爽やかな白いウェアが届きましたので、これを着て練習。

天気は曇り。
なので、正確には比較できませんが、このメッシュ生地の通気性が素晴らしい。
特にスタンディング姿勢では腿前面のメッシュから風が入ってくるので、とても快適です。

オフロード走行においては様々な状況に対応できるようスタンディング姿勢が推奨されておりますが、
疲れてくるとついつい座ってしまうものです。
でもこのウェアなら、暑さから逃れるためにライダーは自ずとスタンディング姿勢をとることになるでしょう。

今までのウェアは通気性ゼロでしたから、快適度は別次元です。
ただ、メッシュ生地なので耐久性は劣るのかなと。。。

あとは「白」なので、洗濯が大変です。
白い体操服とか、白い靴下とか、白い野球ユニフォームとか、、
子供を持つ奥様方の苦労が垣間見えました。

あんまり暑くない日は黒いウェアで走ろうか・・・(笑)